賛助会員が増えて助けられています!

この冬、ニュースレターを読んで下さった全国の方々から賛助会員になってくださるという方が増えました。

本当に感謝いたします。

その尊い会費はニュースレターの発行・発送費、また京都事務所で行っている居場所支援に来ている子ども達の中で明らかにマスクが古いので、マスクを新調しプレゼントする費用として使用させて頂いています。

確かに感染は怖いです。ただ特に母子家庭で生活が困難している世帯では、マスクを新調する事は優先順位としてはどうしても低くなってしまいます。

そこで京都事務所ではそのような家庭を対象にマスクをプレゼント。

皆様から頂いた会費は、その都度・タイムリーな支援の形として使用させて頂きます。

またどうぞ引き続きご支援の方、宜しくお願い致します。

感謝しつつ。

これは当日来た子ども達がマスクを忘れた際に配付するために常備しているものです。プレゼントするマスクはこれとは別になります。

京都事務所の働き

京都事務所では花園ジョイフル子ども会の協働プロジェクトとして

主に「子どもの居場所」を行っています。

土曜日、日曜日午後2時~5時まで、花園キリスト教会にある花園教会水族館の遊びスペースを使用し活動を行っています。

このブログではその活動の報告をこれから行ってまいります。

京都事務所の子どもやボランティアの仲間たち

ブログを始めました。

12月より、NCMジャパンはブログを開始いたしました。これからよろしく願いいたします。

【お知らせ】NCMジャパンニュースレター新号が完成いたしました。今回は、京都の花園教会で子供の居場所支援に携わっておられる医学生にインタビューを行いました。読み応えじゅうぶんですのでぜひご覧ください。

https://www.ncmjapan.org/NCM%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC20201201.pdf